屋形船で食べられる料理

屋形船はクルージング船というよりも飲食店として利用されることが多い船といえます。
一般的なクルージング船と異なるのは、並みや流れの穏やかなところを航行するため、
船酔いしにくいという性質上、食事をするのに適しているという点です。
そんな屋形船では和食をはじめとした美味しい料理に舌鼓を打つことが出来ます。
今回は屋形船でどのような料理を食べられるのかについて詳しく見ていきましょう。

多くの屋形船では海や川で獲れた魚介類を提供しています。
屋形船の乗合所がある地域は当然ながら河や海に面しているわけですから、
そこで獲れた自然の恵みをお客に食べてもらうというわけです。
お魚はどのような料理に使うにしろ鮮度が料理の質を左右します。
すぐそこで獲れたお魚を捌いたお刺身は、絶品であるとわざわざ言わなくてもその美味しさを想像していただけることでしょう。

屋形船では季節によってお刺身のメニューを変えて、旬の魚介をお客に食べてもらえるように配慮しています。
東京湾近郊の屋形船業者であれば、春にはメバルやサワラ、
夏にはアナゴやカレイ、秋から冬にかけてはイイダコやカツオといった具合です。
どれも旬であるのは当然ですが、職人たちが腕によりをかけて捌いているおかげで食材の美味しさがさらに引き出されているのです。
屋形船業者の中には、オプションとしてお刺身の船盛を注文することが出来るところもあります。
もちろん個人の膳にお刺身は付いてくるのですが、さらにもう一品贅沢をしたいときなどはこちらの船盛をご利用ください。

接待や特別なイベントなどで屋形船を活用するときは、こういった一品が場を盛り上げるアイテムとして役立ちます。
最近では家族で屋形船での食事を楽しみたいと考える人も増えてきました。
そんな皆さんに注目していただきたいのがお子様向けのメニューです。
錦糸卵やお刺身といった食べやすいものを中心に、大人のメニューと並べてもそん色ない高級感あふれる膳を提供してくれます。

こうしたメニュー以外にも屋形船ではお客の要望に合わせて焼肉やお寿司など、幅広い料理を食べることが出来るのです。
食べたい料理があらかじめ決まっているのであれば、
その料理名と一緒に屋形船というワードを入力して、検索エンジンにかけてみましょう。
胃袋を満たしてくれる料理に満足することは、屋形船でのひと時を楽しく過ごすことに繋がります。
屋形船業者もそれを理解したうえで、様々はコースやプラン、メニューを取り揃えているのです。
料理にこだわりながら、屋形船業者を比較してみてください。

No comments

Leave a Reply

CAPTCHA