屋形船の利用と手順

屋形船を今まで利用したことがないという人の中には、どこから手配するのかも判然としないという方も多いことでしょう。
何事も初めての体験では緊張しますし、上手くいかないことも少なくありません。
今回は屋形船初心者の皆さんのために、屋形船を利用するための手順について詳しくご紹介します。

屋形船は基本的に予約をすることで利用が可能になります。
料理やお酒を提供する都合上、事前に利用人数を確認しておかないと屋形船業者の側に不都合が生じるからです。
基本的には電話やホームページからの予約を経て利用するのが屋形船の特徴です。
それぞれの屋形船業者のホームページを開き、電話番号や予約用のプラットホームを参照してください。
ホームページからの予約の場合は、利用人数や周遊ルートなどの細かいプランについて入力することもあります。

こうした点を決めないままに予約することは難しいので、
例えば飲み会の幹事となった方は事前に参加者との協議によって細かな点を打ち合わせておくことをおすすめします。
電話予約に関しても基本的には同様です。
電話越しに周遊ルートや予約人数を伝えたうえで、店員とのやり取りをすることになります。
支払いに関しては前金を払うタイプの屋形船業者も多いようです。
屋形船という特別な空間で料理やお酒を振る舞う都合上、保険として前金をもらっておきたいという業者側の気持ちも汲んであげましょう。

もしくは、利用前にクレジットカードによる支払いを済ませておくという方法を採ることも出来ます。
どちらにせよ、一般的な飲食店よりもお金の扱いはシビアな形以降にあることを覚えておいてください。
キャンセルをする場合は、予約した当日に近づくほどキャンセル料が高額になる傾向にあります。
当日から1週間前であれば予約したコースの半額で済むものが、
当日になってからのキャンセルだと全額を負担してもらうというキャンセル料を提示している屋形船業者もあるのです。
この点を充分に理解したうえで、幹事となった方は屋形船でのイベントを開催する際には急な欠席をしないように呼びかけましょう。

乗合の屋形船であれば、貸切やイベント開催の屋形船よりも比較的フランクに乗船することが出来ます。
それでも予約が必要なところはありますし、キャンセル料についても徴収される可能性は否定出来ません。
クルージングと食事を同時に楽しめるという高品質なサービスを受けるわけですから、
利用する側としても無責任な態度で臨むのは控えたいところです。
屋形船の利用方法や手順を守ったうえで、楽しいひと時をお過ごしください。

No comments

Leave a Reply

CAPTCHA